J-REIT Data

8986 Daiwa Securities Living Investment Corporation

大和証券リビング投資法人が第29期決算、投資口追加発表、5物件を取得

(Nov. 19, 2020)

大和証券リビング投資法人が、第29期(2020年9月期)決算を発表した。 第29期は、日本ヘルスケア投資法人と合併し、ヘルスケア施設23物件を承継。併せてスポンサーを割当先とする第三者割当増資を行い、ヘルスケア施設28物件を取得。更に都内の住宅2物件を取得した。一方、地方を中心に住宅27物件を売却。これによる物件売却損637百万円、合併費用393百万円が発生する一方、賃貸収益の増加、物件売却益1,471百万円と負ののれん1,102百万円が寄与し、前期比88%増益。負ののれん、物件売却益のうち499百万円を内部留保する一方、一時差異等調整積立金より67百万円を取崩し、投資口数が25%増加するも、1口当たり分配金は2,190円と前期比8%増となった。 期末のポートフォリオは218物件、資産規模(取得額合計)は3,037億円、有利子負債比率は49.2%。 併せて投資口の追加発行を行うことを発表。公募増資は5年半ぶり。 発行口数は72,000口、オーバーアロットメントによる売出口数は3,600口。これにより発行後の投資口数は3.7%増の2,131,546口となる予定。 調達額は73億円を見込み、併せて発表した物件の取得資金に充当する。 新たに取得する物件は、住宅2物件、ヘルスケア施設3物件の計5物件、取得額は計155億円。これによりポートフォリオ全体の規模は、公表済の物件を含め2021年3月末時点で3,209億円となる予定。 第30期(2021年3月期)は、新規取得7物件が寄与する一方、前期の物件売却損益がなくなるため、経常利益ベースで前期比12.5%減益を見込む。一時差異等調整積立金より202百万円を取り崩すが、投資口数の増加により、1口当たり分配金は2,160円と前期比1.4%減となる見通し。 第31期(2021年9月期)は、都内の住宅5物件を取得予定。これによる賃貸収益が寄与するが、固都税や修繕費の増加により前期予想比0.9%減益を見込む。一時差異等調整積立金より240百万円を取崩し、1口当たり分配金は2,160円と前期予想と同額となる見通し。 なお、有利子負債比率は、第30期末は50.0%、第31期末は50.8%と、第29期末より上昇する見込み。

           
  第29期実績 第30期予想 前期比 第31期予想 前期比
営業収益 11,645百万円 10,463百万円 ▲10.2% 10,766百万円 2.9%
当期利益 6,133百万円 4,401百万円 ▲28.2% 4,363百万円 ▲0.9%
分配金総額 4,502百万円 4,604百万円 2.3% 4,604百万円 0.0%
1口当たり分配金 2,190円 2,160円 ▲1.4% 2,160円 0.0%
<取得>          
物件名称 所在地 取得金額 還元利回り 売主
スプランディッド難波元町 大阪府大阪市 5,820百万円 4.10% 合同会社東京レジデンシャル1
グランカーサ藤沢 神奈川県藤沢市 1,000百万円 4.20% 合同会社東京レジデンシャル1
グッドタイムリビング大阪ベイ 大阪府大阪市 4,700百万円 4.50% 合同会社GTLヘルスケア2
サニーライフ日吉 神奈川県川崎市 2,060百万円 4.60% 大和証券ファシリティーズ(株)
サニーライフ調布 東京都調布市 1,920百万円 4.20% 合同会社DAヘルスケア4
合計 15,500百万円      

Recent 5 news of Daiwa Securities Living Investment Corporation
Nov. 7, 2014
Japan Rental Housing Investments Inc. : Financial Results for the 17th Fiscal Period
Aug. 27, 2014
Japan Rental Housing Investments Inc to Acquire "Gran Casa Ginza East".
Jun. 27, 2014
Japan Rental Housing Investments Inc. Acquires Forest Hill SendaiAoba , Sells Dorme Takamine. And announces its Revision of Earnings Forecast for the 17th Fiscal Period.

ReitInfo.com

Property Acquisition Price Rankings

(Billions of yen)

1 Roppongi Hills Mori Tower 115
2 Tokyo Shiodome Building 110
3 Shiodome Building 107
4 Kitanomaru Square 82
5 Garden City Shinagawa Gotenyama 72
Unit Price Growth Rankings
1 ITOCHU Advance Logistics +1.23%
2 Daiwa Securities Living +1.13%
3 Hankyu Hanshin REIT +0.79%
* This website provides information and data on J-REITs and is not intended as a solicitation for investment.
* The information appearing on this website has been carefully vetted, but the accuracy of the content is in no way guaranteed and may change without notice (that is, it may be modified or deleted).
* Users shall be responsible for the use of the information published on this website. The Company cannot be held liable whatsoever regarding the use of this information.
* Copyrights related to the information published on this website belong to the Company. The unauthorized use (diversion or reproduction, etc.) of this information is strictly prohibited.