J-REIT Data

8964 Frontier Real Estate Investment Corporation

フロンティア不動産投資法人が池袋グローブ等3物件を取得、三井ショッピングパークアルパークを売却

(Mar. 18, 2019)

フロンティア不動産が、物件入替えを発表した。 売却する三井ショッピングパークアルパーク(東棟)は、2013年に取得した広島市西区に位置する複合型のショッピングセンター。三井不動産と2033年までのマスターリース契約であったが、相次ぐ競合施設の出店による売上げ減少、築年数経過による修繕コストの増加から、マスターリース契約の解消リスクがあったため、売却することを決定した。売却額は3.8億円。 一方、池袋、名古屋・栄、大阪・心斎橋の都市型商業施設計3物件を三井不動産より取得する。3物件の取得額は計224.9億円。物件入替後のポートフォリオの規模は5.6%増の3,218億円となる。 なお、アルパークの売却に伴い売却損約9億円が第30期(2019年6月期)に発生するが、物件取得又は売却、内部留保の取崩し、利益超過分配の実施を検討することから、1口当たり分配金の修正はなし。

<取得>          
物件名称 所在地 取得金額 想定NOI利回り 還元利回り 売主
池袋グローブ
(共有持分50%)
東京都豊島区東池袋 10,300百万円 3.95% 3.80% 三井不動産(株)
栄グローブ
(共有持分40%)
愛知県名古屋市中区栄 6,350百万円 3.64% 3.60%
心斎橋MGビル
(共有持分60%)
大阪府大阪市中央区心斎橋筋 5,840百万円 3.39% 3.30%
合計   22,490百万円    
<売却>          
物件名称 所在地 売却額 簿価 差額
(売却額-簿価)
売却先
三井ショッピングパーク
アルパーク(東棟)
広島県広島市西区草津新町 3,800百万円 4,741百万円 -941百万円 非開示

Recent 5 news of Frontier Real Estate Investment Corporation
Aug. 14, 2014
Frontier Real Estate Investment Corporation Announces Financial Results for the 20 Fiscal Period. Dividend per Unit is 10,211 JPY.
Jun. 25, 2014
Frontier Real Estate Investment Corporation Announces its Earnings Forecast for the 21st Fiscal Period.

ReitInfo.com

Property Acquisition Price Rankings

(Billions of yen)

1 Roppongi Hills Mori Tower 115
2 Tokyo Shiodome Building 110
3 Shiodome Building 107
4 Kitanomaru Square 82
5 Garden City Shinagawa Gotenyama 72
Unit Price Growth Rankings
1 MCUBS MidCity +2.24%
2 Takara Leben REIT +1.33%
3 CRE Logistics +1.05%
* This website provides information and data on J-REITs and is not intended as a solicitation for investment.
* The information appearing on this website has been carefully vetted, but the accuracy of the content is in no way guaranteed and may change without notice (that is, it may be modified or deleted).
* Users shall be responsible for the use of the information published on this website. The Company cannot be held liable whatsoever regarding the use of this information.
* Copyrights related to the information published on this website belong to the Company. The unauthorized use (diversion or reproduction, etc.) of this information is strictly prohibited.