J-REIT Data

3462 Nomura Real Estate Master Fund, Inc.

野村不動産マスターファンド投資法人が第7期決算を発表、1口当たり実績分配金(利益超過分配金含む)は3,128円

(Apr. 12, 2019)

野村不動産マスターファンド投資法人が、第7期(2019年2月期)決算を発表した。 第7期は「セレニテ心斎橋グランデ」等2物件を取得する一方、「プライムアーバン江坂Ⅰ」等5物件を売却した。 晴海トリトンZ棟の大口テナント退去が発生するも、賃貸収益の増加、物件売却益685百万円計上により、前期比7.9%増益。物件売却損益計662百万円を内部留保する一方、のれん償却費2,622百万円を加算し、1口当たり分配金(利益超過分配金含む)は3,128円と、前期を1.4%上回った。 期末のポートフォリオは278物件、資産規模(取得額合計)は9,603億円、有利子負債比率は44.5%。 第8期(2019年8月期)は、投資口の追加発行を行い「Landport青梅Ⅰ」等10物件を取得。前期の物件売却益がなくなることや、晴海トリトンZ棟及びLandport浦安の大口テナント退去が影響する一方、新規物件の賃貸収益が寄与し、当期純利益は前期と同水準を見込む。のれん償却費2,622百万円、テナント退去に伴う一時的な減収の補填として288百万円を加算とし、投資口数が5.2%増加するも、1口当たり分配金(利益超過分配金含む)は3,182円と、前期を1.7%上回る見通し。 第9期(2020年2月期)は、修繕費や支払利息の減少が寄与し、前期予想比3.2%増益を見込む。のれん償却費2,622百万円、テナント退去に伴う一時的な減収の補填として179百万円を加算し、1口当たり分配金(利益超過分配金含む)は3,238円と、前期予想を1.8%上回る見通し。

           
  第7期実績 第8期予想 前期比 第9期予想 前期比
営業収益 35,428百万円 36,394百万円 2.7% 36,321百万円 ▲0.2%
当期利益 11,560百万円 11,561百万円 0.0% 11,926百万円 3.2%
1口当たり当期利益 2,675円 2,541円 ▲5.0% 2,622円 3.2%
1口当たり分配金
(利益超過分配金含まない)
2,623円 2,541円 ▲3.1% 2,622円 3.2%
1口当たり利益超過分配金 505円 641円 26.9% 616円 ▲3.9%
1口当たり分配金
(利益超過分配金含む)
3,128円 3,182円 1.7% 3,238円 1.8%

Recent 5 news of Nomura Real Estate Master Fund, Inc.

ReitInfo.com

Property Acquisition Price Rankings

(Billions of yen)

1 Roppongi Hills Mori Tower 115
2 Tokyo Shiodome Building 110
3 Shiodome Building 107
4 Kitanomaru Square 82
5 Garden City Shinagawa Gotenyama 72
Unit Price Growth Rankings
1 Mitsubishi Estate Logistics +7.29%
2 Nippon Prologis +3.39%
3 Kenedix Office +2.70%
* This website provides information and data on J-REITs and is not intended as a solicitation for investment.
* The information appearing on this website has been carefully vetted, but the accuracy of the content is in no way guaranteed and may change without notice (that is, it may be modified or deleted).
* Users shall be responsible for the use of the information published on this website. The Company cannot be held liable whatsoever regarding the use of this information.
* Copyrights related to the information published on this website belong to the Company. The unauthorized use (diversion or reproduction, etc.) of this information is strictly prohibited.