J-REIT Data

3249 Industrial & Infrastructure Fund Investment Corporation

産業ファンド投資法人が第21期決算を発表、1口当たり実績分配金(利益超過分配金含む)は10,282円

(Mar. 14, 2018)

産業ファンド投資法人が、第21期(平成30年1月期)決算を発表した。 第21期は「IIF仙台大和ロジスティクスセンター」の増築棟を追加取得。前期に取得した物件が通期寄与するが、一時的に7ヶ月であった前期より運用期間が減少したため、前期比11.9%減益。1口当たり分配金(利益超過分配金含む)は10,282円となった。 期末のポートフォリオは59物件、資産規模(取得額合計)は2,466億円、有利子負債比率は50.3%。 第22期(平成30年7月期)は、投資口の追加発行を行い「IIF厚木マニュファクチュアリングセンター」の底地等、13物件を取得。これにより資産規模は2,747億円となる。新規物件の収益が寄与し、前期比12.1%増益を見込む。なお、第22期より投資口4分割を行う。増資により投資口数が7%増加するが、1口当たり分配金(利益超過分配金含む)は2,689円と前期(分割後換算)より4.6%増加する見通し。 第23期(平成31年1月期)は、前期に取得した物件が通期寄与するが、既存物件のテナント退去による減収や固都税の増加により、前期予想比1.2%減益を見込み、1口当たり分配金(利益超過分配金含む)は2,656円となる見通し。

           
  第21期実績 第22期予想 前期比 第23期予想 前期比
営業収益 8,976百万円 9,681百万円 7.9% 9,710百万円 0.3%
当期利益 4,081百万円 4,572百万円 12.0% 4,517百万円 ▲1.2%
1口当たり分配金
(利益超過分配金含まない)
10,276円 2,688円 ▲73.8% 2,655円 ▲1.2%
1口当たり利益超過分配金 6円 1円 ▲83.3% 1円 0.0%
1口当たり分配金
(利益超過分配金含む)
10,282円 2,689円 - 2,656円 ▲1.2%
    ※第22期より投資口4分割    

Recent 5 news of Industrial & Infrastructure Fund Investment Corporation
Aug. 18, 2014
Industrial & Infrastructure Fund Investment Corporation Announces Investment Unit Split and Financial Results for the 14th Fiscal Period.
日本再生可能エネルギーインフラ投資法人

ReitInfo.com

Property Acquisition Price Rankings

(Billions of yen)

1 Roppongi Hills Mori Tower 115
2 Tokyo Shiodome Building 110
3 Shiodome Building 107
4 Kitanomaru Square 82
5 Shiodome Building 72
Unit Price Growth Rankings
1 Daiwa Office +1.55%
2 Invesco Office +1.54%
3 AEON REIT +1.32%
* This website provides information and data on J-REITs and is not intended as a solicitation for investment.
* The information appearing on this website has been carefully vetted, but the accuracy of the content is in no way guaranteed and may change without notice (that is, it may be modified or deleted).
* Users shall be responsible for the use of the information published on this website. The Company cannot be held liable whatsoever regarding the use of this information.
* Copyrights related to the information published on this website belong to the Company. The unauthorized use (diversion or reproduction, etc.) of this information is strictly prohibited.